Atelier Vence 〜アトリエ・ヴォンス〜 京都北山にあるフレンチカジュアルなお菓子とパンの教室

製菓・製パン専門学校やお菓子とパンの教室の

レッスンを長年にわたり行っていた講師が

一般家庭でご使用のオ ーブン等の設備を使った

本格的なお菓子やパンを中心にレッスンを行う。

 

1授業4人までの少人数制で

アットホームな教室です。

●教室ではこんなパンやお菓子が作れます。

<バターロール>

テーブルロールとして有名な食事パンの代表。 基本的なストレート法の仕込み以外に冷蔵発酵可能な生地で初心者の方でも扱い易い生地である。

<ハードロール>

生地に含まれる砂糖、卵、油脂の配合が少ないハード系のパンは色々な素材との相性が良いので、食事パンやサンドイッチにいかがでしょうか?

<スイートブレッド>

 生地の中にクリームを包み込んだスイートブレッド。上のクッキー生地がとても美味しいパンです。

<チーズロール>

生地には粉末のチーズを練り込み、中にはサイコロ状のチーズを入れて成形し、トッピングにとろけるチーズのトリ プルチーズ!どう?

<レーズン種のプティパン>

レーズンを使った自家製の天然酵母! 長時間発酵させるので、風味も良く、老化を遅らせる効果もあります。

<モンブラン>

アルプス山脈の最高峰「モンブラン」をイメージして作られたケーキ。 スポンジやメレンゲ等の土台に栗の甘煮を入れてマロンクリームを盛り付けられる冷菓。

<クレーム・ブリュレ>

ブリュレとは、「燃えた」、「焦げた」という意味があり、生クリームをベースにしたプリンを焼き上げて、表面にキャソ ナード(砂糖)をまぶしてガスバーナーでキャラメリゼします。

<タルト・フリュイ>

タルト生地にクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)を絞って焼き上げた土台に様々な果物を飾り仕上げたフルーツのタルトです。

<ムース・ヤウール>

ヨーグルトのムースをオレンジ風味に仕立てました。ドームの型にムースを流し固め、オレンジのコンポートやソースで仕上げました。

<ル・トロピック>

ライムのムースの中にフランボワーズ(木苺)のムースを入れた2層ムースのケーキです。

【講師経歴】

昭和63年〜  神戸の洋菓子店「アントナン・カレーム」、「シェ・クロワッサン」で修行。

平成元年〜   大和学園 京都製菓技術専門学校で講師まで務める。

平成5年〜    フランス「ル・コルドンブルー(パリ校)」へ留学。

        パリの菓子店「ジェラール・ミュロー」にて研修。

          南仏 VENCE にある MOF(Meilleur de France)を取得された

          「ミシェル・ブロー」にて研修、師事する。

平成11年〜    グランディール ジャポン 菓子・パン教室「ミシェル・コンティ」

          にて講師を務める。

平成20年〜  「ミシェルズ・ベーグル」開発より担当として携わる。

平成23年〜  京都・北山イタリアンレストラン「カポディモンテ」勤務。

平成25年〜 「Atelier Vence」を独立開業し、現在に至る。

初めまして。

AtelierVenceで講師を務めます、森 久人と申します。

一般的なご家庭でご使用の設備を

使い、本格的なお菓子やパンを作るアットホームな教室にしたいと考えております。

少人数制のクラスですので細かく指導できます。

【ご挨拶】